最近のメディアの報道って

先日、乳がんで闘病中の小林麻央さんのことが、週刊誌でまた報道されていました。

なんでも、彼女の治療方針をめぐり病院内で内紛が勃発して、関わった医師が辞めることになるなど、色々とゴタゴタがあったようです。その結果、麻央さんは転院をされています。

仮にこれが事実だとすれば、病院関係者が患者さんのことをペラペラとメディアに話していることになります。

本来は守秘義務があるはずなので、それすら守らないのは病院としてどうなのかなと思うし、あれほど海老蔵さんがやめてと節に訴えている麻央さんの報道を、いまだやめることなく報道し続けるメディアって、如何なものでしょうか?

海老蔵さんは、言葉を選んで(荒げないで)やめてほしいと訴えているけれど、内心は相当腹正しいに思いをされていると察します。

それでも報道し続けるメディアって、モラルはないのかなと疑問に思ってしまいます。

先日も小倉優子さんの旦那さんが、同じ事務所のタレントと浮気報道が出たけれど、小倉優子さんは現在妊娠中なのに可哀想でした。

勿論、浮気をする旦那さんが1番悪いに尽きるけれど、タイミングを考えないで(むしろこのタイミングを寝らって?)私生活を晒すメディアって、最近は特に意地悪だなという印象です。

人の不幸は蜜の味で、逆に売れることになるのかもしれないけど、もう少し相手のことを考えてあげて欲しいです。
福岡の脱毛はいま大変忙しいらしい

報道の緊急性

大きなニュースが飛び込んできた。1つは5輪開幕であり、1つは中国船による接続海域侵入である。

平和の象徴的なイベントの裏で、安全保障のニュースな出来事が起きた日だった。

私が視聴したニュース番組は、9:1でオリンピックの話題が報道された。

今のマスコミ報道の姿勢のままでいいのでしょうか?という疑問が頭をよぎりました。

オリンピックで日本人が浮かれている間に、海警船が7隻と230隻の行船団が日本の領海に侵入しようとしている。こういう考えもできると思います。先日は、北朝鮮のミサイルの着弾問題が、起きたばかり。今日本の置かれている安保環境は、楽観視できるレベルにあるのでしょうか?

ミサイル関連の報道もあまり時間が割かれていないように感じました。しかし、北朝鮮のミサイル実験は失敗する時もありました。こんかいのEEZ着弾のミサイルが、万が一日本の領土に落ちて、実害を出していたらどうなったでしょう?完全に反撃に出ることになるはずです。

ミサイルを撃ち込まれて、それでも「会話や対話で解決を」なんてことを主張する人はいるのだろうか?正直そんな悠長な事態ではないと思います。まさに、戦争勃発するような出来事だと思います。

まさかこんなことを想定する日が来るなんてことを考えたことがあるでしょうか?

売れない・視聴率にならないからと言う理由で、こういう重大なことの報道が後回しになる、今の日本ってかなり危険な気がします。治安が良いというのはあくまでも国内事情でしかない。

なんとなく平和と勘違いしてしまっているのは、単なる希望的なものでしかないのです。
名古屋の脱毛がいい感じ

室内ではリーチが長いと却って不利になる

風呂掃除をしようと浴槽の中を見ると、何か黒い点が浮いてました。

よーく見てみると、小さいクモがもがいているようでした。

クモは苦手なのでそのまま流してしまおうかと思いましたが、なんとなく可哀想で、水から引き揚げて外に逃がしてきました。

恩返しを期待してはいませんが、もし少しでも有難いと言う気持ちがあるなら、今後一切合切の虫が我が家に入り込まないよう根回しして欲しいものです。

虫と言えばリビングのテレビ周りにアリが出るようになりました。

毎年、春から夏にかけてランダムで出たりでなかったりするのですが、今年は出る年だったようです。

白アリでないだけマシに思いますが、それでも家の中にムシが居ると言うのはなんとも不快な事ですね。

アリと蚊は容赦なく退治します。

ある程度大きさがあれば常備している虫取り網で捕獲して逃がすことは出来るんですけどね、網目より小さいものだと捕まえてもすぐに逃げ出してしまうので仕方ないです。

もっと網目の細かい網を購入しようと思っているのですが、なかなか網単体を買に行こうと言う気にならないんですよね。

希望としては細かい網目で、柄は伸縮自在で、少々乱暴に扱っても壊れない物が良いです。

特に柄の長さを変えられるのが欲しいですね、今の物は十分にリーチがあるんですけど、そのぶん部屋の中では小回りが利かないんです。

間合いに入られると途端に捕獲が難しくなるので、オールレンジに対応できる網が欲しいです。
札幌の脱毛は口コミチェックしてから!

身体を塩で洗ってみたら結構よかった

塩で体を洗うと良い感じになると聞いたので試してみたところ、本当に良い感じになった。

なんかこう、一枚硬い物が取れたような感触になる。

肌全体がもっちりとして、保水力も上がってると言うか、肌色のトーンも明るくなった気がする。

身体だけじゃ無くて全身に使っても良いそうで、頭のてっぺんからつまさきまで、いたるところを塩で洗ったところ、洗ってる最中に口に入ってしょっぱかった。

シャンプーがわりに使ってみたけど、毎日シャンプーしていたのにも関わらず結構毛穴の汚れが残ってたらしく出てくる出てくる。

しっかり流さないと髪の間に残って見た目がよろしくないので、すすぎには気を付けないと駄目っぽい。

塩シャンプーの後はなるべく自然乾燥に任せた方が良いらしい。

今まではシャンプー後は必ずリンスしてドライヤーで乾かさないとパサパサして、さらには酷い寝癖が付いてたのに、塩シャンごは不思議な事にそれらが無い。

頭皮が潤ってるのか、髪が落ち着いてるのか、しっとりしてる。

不快なベタつきは無くて髪全体が十分に保湿されてる感じだった。

一回でこれだけ効果が実感できるんだから、続けたらどんなことになるのか楽しみだ。

今は調理用の塩を適当に使ってるんだけど、お風呂場専用に用意しておこうかな。
出会い系の熟女がうなぎ上り

豚もおだてりゃナントヤラ

「私、あなたの事見て独身だと思ったわ~」

冗談でも、うれしい。

この方一人だけではなかったようで、隣の方も、同じように私のことを見ていたようだ。

ということは冗談やお世辞でもないようだ。

「いやだあわ~!、私なんておばさんなんだからあ~!だって私34にもなる息子いるんですからあ~」

「うっそおおお!見えないわあ~、そんな年のお子さんがいるなんて」

いやいやいや、、この日はずっと、ハイテンション。

ぐふふふ、、何かうれしい、やっぱ、年より若く見られるのは、決して悪くない。

でもその後の一言

「やっぱり小柄な人って、若く見られるのよねえ」

さいですか。

よくよく考えれば、確かにいつも年齢相応にみられたことはあまりない。

お決まりの言葉。

「小柄な人って若く見られるよねえ」

小学生の時は、幼稚園児、

中学生の時は、小学生。

高校生の時は、中学生。

なんだよねえ、、結局は背が低いから、背の低さで年齢を決められていた。

顔、と言うより背格好。

じゃあ何かい?

喜んでいいのか?現実を直視すべきなのか?

いくらなんでも、顔のシワとかその他色々、まかり間違っても2,30代のソレではあるまい。

豚もおだてりゃハイテンション。

決まった!

木には登らなくとも、気持ちが上る。
シースリーの口コミはしっかりしている

ベランダの壁面緑化は鉢花だけでなく私自身にもプラスの環境へ

アサガオによるベランダの壁面緑化の効果もあったのか、今年の夏を初めて過ごす事になる新顔のミニカトレヤ達にとって、大変過ごし易い環境となっている様です。

その前年に新しく購入してくる株を育て始めると、大抵は初夏までは順調に生育するものの、夏も深まると途端に夏バテの症状が見られ、葉やバルブに若干元気が無くなってしまうパターンを辿るものなのです。

それが今年に関しては全く見られず、真夏の現在でも順調に芽や根を伸ばし続けているのですから、やはり壁面緑化による温湿度環境向上の効果はあるのでしょう。

もちろん全体的な環境変化による順応の遅れという弱点があるのは否めず、元気とはいえ若干膨らんできているバルブの充実振りが前年よりも劣っているのは確か。これに関しては株が我が家の環境に完全に順応する来年以降の課題として受け止める事にしています。

ですが壁面緑化とは言え、アサガオを始め育てる植物の種類や数が一気に増えた事による充実感というのは大変大きなもの。ダレがちな夏場は得てしてマンネリ感からモチベーション欠如へと発展するケースもあるのです。ですがベランダの栽培スペースがこれらの工夫で若干なりとも涼しくなった結果、何とか嫌にならず夏を乗り越えられそうな自信感を抱く事が出来ています。
広島の脱毛は口コミを見てから決めましょう

ブラジルのカヴァキーニョという楽器

友人宅に遊びに行くと、ウクレレのような楽器が置いてありました。私はウクレレを少々弾くので、手に取ってみると、あれ?弦が違います。

ウクレレはクラシックギターと同じナイロンの弦ですが、これはフォークギターと同じく金属の弦が張ってあります。これはブラジルのカヴァキーニョという楽器だそうです。

調弦もウクレレとは違いますね。コードの押さえ方が違うので、友人に簡単なコードを幾つか教わって弾いてみます。

右手にピックを持ってかき鳴らすと、キャーンという甲高い音で響きます。ブラジルではサンバでこの楽器を使うそうです。

サンバというと、ビキニにカラフルな羽根を付けたセクシーなお姉さんが踊るど派手な音楽というイメージですが、実はサンバにも色々な種類があるそうで。

CDを幾つか聴かせてもらいましたが「へぇー、これもサンバなの」と言いたくなるような曲もありました。

しかしこのカヴァキーニョという楽器、弦の張りが強くてしかも金属ですから、押さえる左手の指先がすごく痛くなります。ウクレレだとこんなに痛くなりません。

やっぱりウクレレの方が音色も温かだし指にも優しいし、自分には合ってるかなと思いました。

でも友人はカヴァキーニョをガンガン弾きながらサンバを歌います。やっぱりパワフルじゃないとサンバは出来ないのですね。
金問題は司法書士に助けてもらおう

最近思っている事について

最近は、暑い日々が続いています。基本的に夏はあまり好きではないので、涼しい部屋で引きこもっているのがとても好きです。とはいえ、あまりエアコンにあたっているのも体に良くないので、たまに自転車にのって外出することもあります。外出するのは、曇りの日か、まだ暑くない午前中、夕方などにしているのですが、それでも真夏の暑さというものは、かなりこたえるものです。ちょっと自転車に乗っているくらいであれば大丈夫なのですが、時間が立ってくると、じわじわとボディーブローのように効いてくるのです。おかげで、家につく頃にはクタクタになってしまいます。しかし、体を鍛えるにはちょうどいいかもしれません。また、かなり汗もかくので、ダイエットにもいいかもしれません。しかし、程々にしておかないと、熱中書になりかねないので、そこは気をつけるようにしています。

やはり、涼しいいところで、のんびりと読書などをして過ごすのが、いいのかもしれませんね。電気代の節約のために、図書館にいくのもいい方法だと思います。真夏の過ごし方は人それぞれだと思いますが、夏が大好きという人もいると思います。しかし、最近の地球温暖化で、外で過ごすというのは大変な時代になってきているのかもしれません、数十年後には、地球に住めなくなってしまうのではないかと、心配になってきてしまいます。やはり地球のために、あまり余計なエネルギーを消費しない、エコな生活を心がけていくということがとても大事なのではないかと思います。
出会い系サイトでセフレを見つける方法

ずっと気になっていたあの虫の生きた姿を

周囲に里山や雑木林の多いロケーションの我が家。ですが不思議な事に、これまでこのエリアで夏場に生きたカブトムシの姿を見る事は一度もありませんでした。

今でこそそれ程カブトやクワガタに大きな興味や関心を持っている訳では無いのですが、かつてノコギリクワガタやコクワガタは多数採取出来たのに、なぜかそれら並みにポピュラーと思われるカブトムシの姿を一度も見る機会が無かったのです。

海沿いの地域としては大変珍しいミヤマクワガタでさえ2度も採取出来たというのに、これは由々しき問題!?

ただ単に運が無いのか、活動時間帯である夜間に精力的に外に出ないからなのか、色々と理由を並べてみたものの、その正解が分かりません。

ですが今夏ようやく、そのヒントを得る事に成功したのです。

初夏の開花シーズンにはよく一眼レフと三脚を担いで出掛ける近隣の市営しょうぶ園の園内に、見事なクヌギの大木から構成される林が存在しており、かつて樹液を出していたと思われる跡も多数で大変気になっていたのです。

そこで7月も終わり頃の無料開園の時期を狙い、閉園間近の午後6時頃に訪れてみました。

予想通り多くの幹から樹液が出、既にクロカナブンやスズメバチ、ヒカゲチョウ等の昆虫がそこに齧りついています。

周囲を見渡すとそこには無数のカブトムシの残骸が落ちており、生きた姿では無いものの、確実にこのエリアに生息している事を突きとめたのでした。

後は何とかして生きている姿を見たいものですが、肝心の夜間が閉園中で入れないとなると残念。今後はもう少し陽が落ちるのが早くなった頃のラストチャンスに賭けてみたいと思います。
出会い系で人妻と楽しく過ごす

黒タートルネックのノースリーブ買いました

注文した通販の商品が届きました。黒のタートルネックのノースリーブです。

通販サイトを見た時にひとめぼれして、お値段が意外と安かったので、ついうっかり買ってしまいました。

自分で買っておきながら、タートルネックのノースリーブって、いつ着るんだろうという疑問がわいてきました。

やっぱり着てみると首周りにまとわりつく感じが暑いんですよね。それなのに袖はないというデザインなので、季節感がわからないです。

そんな風に不思議に思っていたタートルネックデザイン。

夏なのにタートルネックやボトルネックがあるのは、首焼けを防ぐためだそうです。確かにVネックやUネックで開いた胸元だけ焼けたら、悲しいですもんね。

特に首の後ろは日焼け止めを塗るのを忘れてしまって、うっかり真っ赤になってしまうところ。夏だからこそのタートルネックのようです。

黒タートルネックのノースリーブは、シンプルなのでいろいろな着こなしにも対応できます。

パンツもスカートも合わせられますし、カジュアルにもきれいめ系にも使えます。

はおりものを工夫すれば、秋口まで着られますし、カットソーのインにすれば冬でも万能です。

今回買ったものは素材が薄くて柔らかいので、使い勝手がよさそうです。いい買い物をしたなぁとうれしいです。
水素水を比較してみた