こないだのランサーズプロジェクト後に兵庫県へ

こないだ岡山総体のプロジェクトに参加して終了時刻が13時15分でした。

FAXを送信し終わり本部から帰ってよろしいとの声がかかり すぐに帰る私ではありません。

プロジェクトの途中に計画してた最終日の後は「どこか夏祭りに行く」という計画を実行したくてうずうずしてました。

しかし、あいにく大原町は降水確率40%でその後も雨マークでした。

気になり兵庫県佐用町の天気も調べたら曇りで降水確率40%、でも佐用町の ひまわり畑は晴れてるかもしれないと思って電話したら「ひまわりは今日までが見頃です。でも大雨警報がでてるし、夜の花火大会は場合によっては中止します。」

とのことでした。ここで怖気付いて帰ることは選ばず 迷わず兵庫県へ向かいました。

佐用町に行くなら途中の平福にも寄って行こうと思い車を走らせました。

おや?兵庫県に進むにつれて晴れてるところもパラパラと。

結局 雨に当たらず兵庫県平福の道の駅に到着しました。

そこで一時間半もゆっくりして 佐用町にむかったわけですが道の駅にある「120円の黒豆コロッケ」は美味しいしボリュームあるし、黒豆と中のシーチキンが良い味を出してました。

また このお店はソフトクリームも変わり種を置いてあり 最近じゃらんに載ったばかりのお店だったそうです。平福楽しめました。
名古屋の脱毛の口コミを見てみよう

これは親孝行!?

毎日、プールに出かけて行く息子。

夏休みで時間を持て余しているので、運動する機会を持つことはとてもいいことだと思っています。

でも、お天気がイマイチの時には次の日のために水着やタオルを乾かすのが大変な時もあるのです。

水着は男の子の競泳用なのであっという間に乾くので問題なし。

大変なのは、巻き巻きタオルです。

着替えの時に便利なようにスカート仕様になっています。

縫い目があるので、乾き辛いことこの上なし。

予備もあるのでなんとか間に合わせていますが、時には慌ただしく乾燥機で乾かすことも。

そんな母親の奮闘を間近に見た息子。

ある日、巻き巻きタオルが洗濯に出ていません。

もしや更衣室にでも忘れてきてしまったのかと思い、「タオルは忘れてきちゃった?」と聞いたら、「持って行ってない」と返事が返ってきたのです。

ええ~、プールに行くのにタオルを持たないで行くってどういうこと?

聞くと、「しばらくすると身体は自然に乾くから、タオルは無くてもいいと気が付いた。着替えも別に隠す必要は無い。そうすれば、ママが洗濯で慌てることもなくなる」というじゃないですか!

驚きました。

そこまでして、タオルを使わない努力をしてくれなくてもいいのに。

息子に何と声を掛ければいいのかわからず、「悪いわねえ」と言ってみました。
脱毛ラボが今おすすめ