友人の家のネット設定で見た回線営業の営業力

昔から付き合いのある友人が、パソコン買ったし、ネット設定をしてほしいと言い出したので、休みを合わせて、設定に行ったのですが、非常に驚いたことが。

スマホのテザリングでネットできるはずだから設定してくれと言うので、データのの頃を聞いてみると1GBもあるから十分とにこやかな笑顔。設定終わるまで10GB以上かかるけどと言うと、一か月以上分データ掛かるのかよと言うので、スマホとパソコンの大きな違いを説明。

まずは初心者鉄板のトンデモ理論にあきれながら、それではネット接続できても、数日でスマホもパソコンもまともに使えなくなる旨を話すと、そんな話聞いてないと言われ電気店へ。

担当してくれた社員さんに聞くと、いや間違いなく話したし、加入同時キャッシュバックのキャンペーンもおすすめしたけど、めんどくさいの一点張りで、テザリングで大丈夫だと「友達が言ってた」と言われ帰られたんですがとの説明を受ける。その友達を呼んで来いというと、お前なら、テザリングで十分と言うと思った。現に、俺の家でテザリングでパソコンしてたじゃんと。

もう頭が痛くなって、ヤフオクの落札メールだけするのにつなげてた一場面だけ抜き出して話をするもんで埒が明かず、ある程度説明したら、固定回線がいるとは知らないと訳が分からない言い訳が始まる。

近くにいた回線担当の光のキャリアさんに話すと、たまにそういう人いるんでお話ししますよとカウンターへ行き、契約。設定はこちらでやるという事にして、工事完了に伴い本日設定終わり。

馬鹿に付ける薬はないと言うけど、バカ程ない物を欲しがるとも言いますが、回線の営業担当って、めちゃくちゃ大変な仕事してるのねと初めて気づかされました。知識も多いし、伊達に量販店の社員さんしかりつけるだけの事はあるなと思いますね。
fxの比較はここ